老後を施設で暮らすためにはいくら必要なのか

いずれはお世話になるはずの、老人ホームの費用は誰もが知りたいところ。相場を調べて、概算を試みました。

サイトトップ > 10年、20年暮らすと費用はどれくらい?

スポンサードリンク

老後を施設で暮らすためにはいくら必要なのか

10年、20年暮らすと費用はどれくらい?


前述した費用のうち、「月額利用料」とは、「老人ホームでの毎日を快適に暮らすために毎月支払う費用」です。基本は家賃、光熱費、管理費ですが、光熱費が含まれなかったり、逆に食費が含まれるなど、この内容もホームによって異なっています。


ホームで生活するあいだずっと支払わなければなりませんから、この額をどう調達するか、それが多くのお年寄りにとって大きな問題です。10年、20年と長期にわたって老人ホームで暮らした場合を計算してみましょう。


「終身利用型・介護つき有料老人ホームで10年過ごした場合」=☆入居金6,000,000円、☆月額利用料120,000円、☆食費50,000円、☆介護保険自己負担分16,000円(要介護1)


★経過年数1年/年間必要額8,232,000円(入居金600万円+{120,000円+50,000円+16,000円}×12) ★同2年/2,232,000円(120,000円+50,000円+16,000円) ★同3年/2,23,2000円……10年間合計=28,320,000円、20年間合計=50,640,000円。


この試算にはサークル代やイベント費用、介護にかかわる実費、お小遣いなどは含まれていません。それでも長期にわたって老人ホームで暮らすには、10年で3,000万弱、20年で5,000万強ものお金がいるのです。


老後を施設で暮らすためにはいくら必要なのか

MENU



スポンサードリンク